歯ぐきに傷が!|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

歯ぐきに傷が!

投稿日:2020年7月1日

カテゴリ:スタッフブログ

今日のクリーニングです。

3ヶ月ごとに定期健診とクリーニングに通われている患者さんです

全体的にとてもきれいに磨けていて、デンタルフロスも使用している方ですが

歯石がどうしてもつきやすく、今回も下の前歯の歯と歯の間についていたため

除去しました。

一見歯石は少ないように見えますが、クリーニング後と比較してみると

意外とついているのがわかりますね。

コーヒーをよく飲まれるため着色汚れもついていたので、

こちらも除去してきれいになりました。

また、奥歯のほうを見ると、歯ぐきに傷のようなものがありました。

きれいに磨けている方にたまに見られるのですが、

電動歯ブラシを当てすぎていたり、磨いた気がしないからと力を入れてゴシゴシ

磨いていたり、かたい歯ブラシを好んで使っていたりすると

歯ぐきに傷がついて下がったり、歯の根元が少しずつ削れてしまうことがあります。

お話を聞くと、この方はかたい歯ブラシを使っている、とおっしゃっていたので

ふつうのかたさの歯ブラシをおすすめしました。

特に奥歯の外側は磨くときに力が入りやすく、このようになることが多いです。

人によっては知覚過敏の症状が出ることもあります。

歯ブラシは軽ーく当てた状態で、一本一本丁寧に磨くようにするとよいですね。

 

下がってしまった歯肉は放っておいても元に戻ることはありませんが、

歯肉をある程度回復する治療は可能です。

世田谷区・千歳船橋で、歯肉の再生療法をご検討の方は、ぜひ千歳船橋歯科へお越しください。

トップへ戻る