着色汚れがつきやすい方の経過と、キシリトールについて|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

着色汚れがつきやすい方の経過と、キシリトールについて

投稿日:2020年2月28日

カテゴリ:スタッフブログ

初めて来院された時の写真です。

久しぶりのクリーニングで着色を気にされていました。

それから3ヶ月に一度のペースで定期検診とクリーニングをおこなっています。

通われて1年が経ちました。

クリーニング前の写真です。

着色が少なくなってきています。

定期的なクリーニングを続ける事により汚れがつきにくくなり、着色、歯石も減ってきました。

クリーニング後です。

着色や歯石も落ちやすくなりました。

お口の中を無理なくきれいに保てるようになってきています。

 

適切な頻度でクリーニングをおこない、健康な歯を維持することをおすすめします。

 

 

患者さんから甘いものをたくさん食べるからむし歯になるのですか?と質問がありました。

 

糖分はむし歯のもとです。

糖分が多く含まれるチョコレートやアメなどのお菓子、ジュースやスポーツドリンクは

習慣的に摂取するとむし歯になりやすくなります。

 

飲み物はお茶やお水など糖分が含まれないものがおすすめです。

お菓子のなかでも、砂糖をたくさん使ったものよりお煎餅やクラッカーなど、

むし歯になりにくいものを選びましょう。

 

特にキシリトールを使用したものはおすすめです。

天然由来のキシリトールにはむし歯の原因となる酸をつくらないように働きかける力があります。

そして、むし歯菌の住みやすい環境をなくすことができ、

キシリトールを定期的に摂ることにより歯が丈夫になっていきます

 

効果の出るキシリトールのとり方は、

毎日5~10gを食後や間食の後など少量に分けて食べるといいです。

通常は1日3回、むし歯になりやすい人は1日5回が望ましいです。

 

キシリトールが配合されている製品でも使用されている量が少なければ効果は期待できません。

製品に使用されている甘味料の50%以上がキシリトールのものを選びましょう。

理想は90%以上の製品ですが、なかなか市販されていません。

当院ではキシリトール100%のチョコレートを取り扱っています。

「歯医者が作ったチョコレート」というものです。

ハートの形をしていて食べると甘くてとても美味しいです。

 

お口の中の細菌が多い人、間食が多い人、

矯正治療中できちんと細菌を取り除くのが難しい人に特におすすめです。

 

 

キシリトールを摂るだけでむし歯や歯周病に全くならずにすむかというと、

残念ながらそれは難しいです。

ハブラシやフロスを使用し汚れを取り除くこと定期的なクリーニングはかかせません。

 

むし歯予防の一つとしてキシリトールを上手に生活に取り入れることをおすすめします。

 

世田谷区・千歳船橋で歯のクリーニング、歯科検診をご希望の方は、

ぜひ千歳船橋歯科へお越しください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る