歯磨きでウイルス撃退?|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

歯磨きでウイルス撃退?

投稿日:2020年3月23日

カテゴリ:スタッフブログ

 コロナウイルスが世界的に猛威を奮っている中、

改めて「手洗い・うがい」の重要性が取り上げられるようになりました。

 このようなデータがあります。

老人ホームを利用している高齢者の中で、

歯科衛生士による口腔ケアを一週間に一回受けていた方のインフルエンザの発症率が、

本人や介護者から口腔ケアを受けた方の10分の1になったという報告です。

 専門的な口腔ケアは、インフルエンザ予防に効果があったということです。

 歯に付着したプラークには、むし歯菌や歯周病菌だけでなく、

肺炎や気管支炎の原因となる肺炎球菌インフルエンザ菌

感染症の原因となる黄色ブドウ球菌なども含まれていると言われています。

 これらの細菌は、プロテアーゼという酵素を出して、

インフルエンザなどのウイルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくなります。

 お口の中をきれいにすることで、ウイルスに対する抵抗性も高めることができるのです。

 また、舌には舌苔といって、プラークが舌に付着していることもあります。

舌苔は口臭の原因となるだけでなく、細菌の温床となっているため、

その細菌が気管から肺に入ると、誤嚥性肺炎の原因となることもあります。

歯磨きをする時は、舌も一緒にきれいにして頂くと、より効果が得られます。

ぜひ皆さんも、ウイルスの感染予防には「手洗い・うがい」とともに

「歯磨き・舌磨きの徹底」「専門的な口腔ケア」を取り入れてみてはいかがですか?

当院では院内感染予防の一環として、来院された方に手洗いのお願いをしています。

ご協力をお願い致します。

トップへ戻る