定期健診 気がつかない歯の破損|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

定期健診 気がつかない歯の破損

投稿日:2019年5月10日

カテゴリ:スタッフブログ

 

定期健診でよく見られる歯の状態について。

詰め物が入っている歯が欠けていました。欠けた自覚がなく痛みもないそうです。

 

 

痛みがなく見た目に気にならなくても放置しておくのは危険です。

欠けた歯はもろくなっているのでその状態で食事をしていると、

さらに大きな破損につながる可能性があります。

また欠けた原因が歯の中のむし歯であれば気づかないうちに悪化する可能性があります。

 

 

 

こちらは詰め物と歯が欠けてすり減ってしまっていました。

こちら側の歯でばかり噛んでしまうそうです。

持続的な偏った力がかかると詰め物や被せ物が取れたり壊れたりしてしまうことがあります。

また、歯ぎしりや悔いしばりにより長時間歯に強い力がかかると、

ヒビが入り歯が欠けてしまうこともあります。


どちらも欠けた自覚がありませんでした。

歯に異常がなくても定期的な歯科検診をおすすめします。

早い発見で治療による負担が軽く治療期間も抑えることができます


歯が欠けたり、すり減ってしまうことを防ぐにはマウスピースによる治療方法もあります。

気になる症状がありましたら千歳船橋歯科までご相談ください。

 

 

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る