虫歯の発生要因:Keyesの輪|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

虫歯の発生要因:Keyesの輪

投稿日:2020年2月14日

カテゴリ:スタッフブログ

患者さんによって

歯磨きや食生活に気をつけているのに、なぜか虫歯になってしまうという方もいれば

あまり磨かなくても、虫歯が全くないという方もいらっしゃいます。

なぜそのような差が生まれてしまうのでしょうか?

 

1960年代にKeyesという研究者が提唱したKeyesの3つの輪」という概念があります。

これは「①宿主 ②食べ物 ③細菌」の3つの要因(輪)が重なったところに

虫歯が発生するという考えです。

 

①宿主:主にその患者さんの歯の質や歯並び、だ液の量などの要因

②食べ物:虫歯菌のえさとなるプラーク(食べ物)の量

③細菌:プラークをえさとして歯を溶かす虫歯菌の数

 

また最近ではこれに「④時間」の要因がプラスされて、

4つの輪と言われるようになりました。

 

④時間:食べる回数や長さ、時間帯などの要因

間食の回数が多い、寝る前に食べるなど)

 

これら一つ一つの要因を完全にゼロにすることはできませんが

輪の面積を小さくするように心がけることは可能です!

 

一方で、口腔内の清掃や食生活を見直しても、虫歯の再発率が高い場合は

歯科医院での「定期的な予防処置」が必要となります。

虫歯を治療した後も、患者さんそれぞれの虫歯のリスクを評価し、予防して行くことが大切ですね。

 

世田谷区・千歳船橋で歯のクリーニング、歯科検診をご希望の方は、

ぜひ千歳船橋歯科へお越しください。

トップへ戻る