歯肉が下がっている|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

歯肉が下がっている

投稿日:2019年4月24日

カテゴリ:スタッフブログ

歯茎が下がっています。

歯と歯の間に隙間ができ、歯の根元が露出しています。

冷たい物がしみて、歯が長くみえて気になるとおっしゃっていました。

原因はハブラシのしすぎではないかと思われます。

他にも加齢、歯周病、歯ぎしりや食いしばり、歯並びや噛み合わせの不良などがあります。

毎日の歯磨きはは、硬いハブラシを使用して

ホワイトニング効果のある研磨剤が入った歯みがき粉で磨いているそうです。

硬いハブラシで力いっぱい磨くと歯のエナメル質が傷つき歯が削れてしまうことがあります。

ホワイトニング効果のある歯みがき粉も強い研磨剤が配合されている物もあり、

歯が削れる原因になります。

ハブラシの毛の硬さはふつうで軽い力で小刻みに動かし、

低研磨剤配合の歯みがき粉を使用するのがおすすめです。

間違った歯の磨き方で歯が削れ歯茎がやせてしまうこともあります

症状がひどい場合は歯肉再生手術を行う場合もあります。

定期検診で歯だけでなく歯茎の健康を守ることも大切です。

当院では歯周病治療にも力を入れておりますので、

世田谷区・千歳船橋で歯周病治療をお考えの方は、

千歳船橋歯科までご相談ください。

歯周病は自覚症状が少ない病気ですので、放っておくとどんどん進行してしまいます。

早期治療が重要です。

トップへ戻る