磨き残し 歯周病|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

磨き残し 歯周病

投稿日:2019年8月26日

カテゴリ:スタッフブログ

今日のクリーニングです。

上の方はほぼ磨けていましたが、全体の根元と歯と歯の間にかなり多く磨き残しがありました。

全体的に歯周病が進んでしまっていて、歯ぐきが下がり出血もしています。

また、歯ぐきが下がり、根っこが見えてきたところにむし歯ができている部分もありました

歯周病は、歯ぐきに近い部分についたプラーク(磨き残し)内の

細菌によって引き起こされる生活習慣病で、成人の約70%がかかっていると言われています。

特に根元や歯と歯の間にプラークが残っている状態が続くと、

歯を支えている歯ぐきや骨など周りの組織を壊してしまいますが、

痛みなど自覚症状があまりなく、いつの間にか進行してしまっていることも多いです。

一度組織が壊れ歯がグラグラしてしまうと、元に戻すことは難しいため、

予防することがとても大事です。

根元を丁寧に磨き、歯と歯の間のプラークはフロスや歯間ブラシで

毎日しっかりと取り除くようにしましょう。

また、それでもお手入れの仕方によってはプラークが残ることがあるため

3ヶ月に1度くらいのペースでの定期検診とクリーニングをおすすめしています。

ブラッシング指導も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

世田谷区・千歳船橋で歯のクリーニング、歯周病治療をご希望の方は、

ぜひ千歳船橋歯科へお越しください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る