セルフケアについて|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

セルフケアについて

投稿日:2020年9月18日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんは、日頃ご自宅でどんなケアをしていますか?

ハブラシを使用していると言う方が多いと思います。

 

ハブラシ以外のアイテムを増やすと手間がかかって面倒だと思われがちですが、

実はピンポイントに汚れを落とせるアイテムを使うことで、

トータル時間は変わらずに1つの道具(ハブラシ)で磨くよりずっと歯がキレイになります。

 

おすすめは、ワンタフトブラシフロスです。

 

ひとつの毛束でできているワンタフトブラシは

磨きたい部分にねらいをつけてピンポイントに汚れを落とせます。

 

フロスはハブラシの毛先が届かない歯と歯の間の汚れを取り除けます。

歯肉の中に潜んでいる歯周病菌を落とすこともできます。

 

 

定期的にクリーニングをしているから

日々のケアはハブラシだけで大丈夫と思っている方もいるかもしれませんが、

定期的なクリーニングは3ヶ月に1度なので、1年(365日)に4回。ほんの数日です。

残りの361日は患者さん自身のケアになります。

そこで大切なのが日々、自身の口の中をセルフチェックし

最適な方法でケアできるようになることです。

 

セルフチェックとは、例えば

「忙しくて寝不足、疲れが肌に出てきた…今日は早めに寝よう。」

などが自身のセルフチェックです。

 

歯も同じです。

「最近忙くて歯磨きに時間がとれなかったから汚れが多いかも…

 今日はいつもより丁寧に歯磨きフロスをしよう。」

 

「最近とても疲れてストレスがたまっている。

 そう言う時に歯茎が腫れやすいから…歯茎のケアを意識して行おう。」

 

などです。

 

そして磨き残しが多い部分、歯茎が腫れやすい部分などを自身で把握し、

リスク部位ごとに適した道具、使用方法をいくつか知っておくと

必要に応じて選択することができます。

 

自身のリスクを知ってケアしたり、あらかじめ対処をする事がとても大切で、

歯を守る一番の近道です。

 

ご自宅での時間が増えたこの機会にセルフケアを見直してみてはいかがですか?

 

世田谷区・千歳船橋で歯のクリーニング、歯科検診をご希望の方は、

ぜひ千歳船橋歯科へお越しください。

トップへ戻る