お問い合わせはこちらまで

お電話

03-3425-4182

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

採用情報
スタッフブログ
永研会
Facebook
永研会クリニックツイッター

虫歯の治療はいつやる?

ここでひとつ質問です。


自宅の窓ガラスに”ひび”が入っているのを見つけました。

しかし、いつも通りに使えます。

雨漏りするわけでも、風が漏れるわけでもなく、

触ってみてもざらざらしません。

取り替えますか?


さらに質問。


自宅の窓ガラスが割れました。

雨も風が漏れるのはもちろん、

割れた部分はギザギザしています。

取り替えますか?


後者の質問には、ほとんどの人が、

取り替える、と答えると思いますが、

前者の質問はどうでしょう?

人によって考え方は分かれるのではないでしょうか。


歯科治療はこういうことがとても多いです。


痛い、欠けた、取れた、腫れた、など、

明らかな自覚症状があれば、

受診したり治療することに抵抗がないでしょう。


しかし、健診やクリーニングの際に、

本人の自覚は全くないが、

正常ではない、またはその可能性が高い、

歯を見つけることはよくあります。


その場合、治療をするのか、様子を見るのか、

人それぞれの状況や、価値観によってかなり差があります。


昨今、セカンドオピニオンが当たり前となってきました。

歯に限らず、病院や医師の方針は様々で、

いったい何が正しいのか、わからなくなることがあります。


身も蓋もない話ですが、

正しいかどうか、を追求することはとても大事ですが、

自分が納得できるかどうか、も、同じくらい大切ですね。

PAGE TOP