お問い合わせはこちらまで

お電話

03-3425-4182

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

採用情報
スタッフブログ
永研会
Facebook
永研会クリニックツイッター

矯正治療は何歳から? 何歳まで?

矯正治療についてよくある質問が、
何歳からやるの? 何歳までできるの?
というものです。

いつやるの? 今でしょ!?
とはかぎりません。

これは様々な意見がありますが、
全体的な矯正治療を行う際の基準のひとつに、
以下のようなものがあります。

「永久歯(大人の歯)がはえそろったら。」

つまり、何歳から、という明確な基準はなく、
人によっては13歳かもしれないし、17歳かもしれません。

また、男女差もあります。
男の子の方が女の子よりも成長期が遅い傾向にあるので、
男の子は大学生、女の子は高校生くらいが目安になります。

ただし、早く始めるほうがいい場合があります。
それは、反対咬合、いわゆる「受け口」です。

私の高校時代の同級生の話で、
当時、彼は正常なかみ合わせだったのですが、
10年後に再会した時、
誰が見てもわかるような受け口になっていて、
矯正治療をするかどうか悩んでいるところでした。

これは、
下顎の成長が上顎よりも遅くにピークを迎えるから、
なのです。
下顎 成長曲線 ← クリック!

身体はパーツごとに成長の進み方が違うのですね~

この成長の度合いはまさに人それぞれで、
予測がつかないこともあるので注意が必要です。

「子供の頃に矯正治療をしたのに、
大人になるにつれて元に戻ってしまった。」

という話を聞くことがありますが、
成長期の影響が大きいと思われます。

なので、成長期が終わる頃から矯正治療を始めるのが
望ましいと言えるでしょう。

PAGE TOP