前歯のインプラント治療|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

前歯のインプラント治療

前歯の根の治療を他院で行っていたものの、痛みがとれない、とのことで来院されました。

 

仮歯の状態で、少し歯肉が腫れていました。

 

仮歯を外して歯根内部を顕微鏡で観察してみると、

根が縦の方向に割れていました。

こうなってしまうと、根管治療を行ったとしても、予後が非常に悪く、

抜歯せざるを得ない、という判断になりますね。

 

抜歯と同時にインプラントを埋入し、骨補填材を使って骨の増強を行いました。

前歯のインプラント治療を行う場合、

可能な限り、抜歯と同時にインプラントを埋入することが望ましい、とされています。

いわゆる、抜歯即時インプラント埋入、です。

理由は、抜歯をすると、歯肉や骨が徐々に後退していくので、

歯肉がへこんだり、歯が長く見えたり、インプラントが透けて歯肉が黒っぽく見えたり、

色々な審美障害が起こる可能性が高くなるからです。

 

インプラント埋入してから4ヵ月後の状態。

歯肉の厚みが十分に確保されています。

 

最終補綴物はジルコニアクラウンを装着しました。

歯肉の厚みやラインが、周辺の歯肉と大差ありません。

 

このように、前歯のインプラント治療は、

咬めること、に加えて、審美的であること、もとても重要です。

 

この治療の期間 5ヶ月
この治療の回数 6回
この治療の費用

インプラント 1本 260000円(税別) 

ジルコニアクラウン 140000円(税別) 10年保証

この治療のリスク 喫煙や重度の歯周病がある場合、インプラントが結合しないことがある。日々の口腔ケアや、定期的なメインテナンスが不足すると、インプラント周囲炎が起こる可能性がある。

 

 

トップへ戻る