受け口を治したい・・・矯正治療|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

受け口を治したい・・・矯正治療

前歯の受け口を治したい、とのことで来院されました。

30代の女性の患者さんです。

前歯は隙間も空いていましたが、

それよりも受け口の方が気になっている、とのことでした。

 

下の奥歯の一部は、永久歯先天欠損で、乳歯が温存されています。

乳臼歯は、後から生えてくる小臼歯よりも大きいため、

その分だけ下顎が前方に位置することになり、受け口になったと考えられます。

 

透明なブラケットとゴールドワイヤーを装着し、矯正治療をスタートしました。

 

受け口の治療の場合は特に、治療中は咬み合わせが合わなくなる時期があり、

食事がしにくいということがありますが、がんばりどころです。

 

治療スタート後、ちょうど1年で終了しました。

 

前歯の隙間は、やはり気にならない、とのことなので、

特に修復は行いませんでした。

 

奥歯の咬み合わせもある程度理想的な位置に移動することができました。

 

矯正前後の比較です。

 

長年のコンプレックスが解消されたとのこと。

世田谷区・千歳船橋で矯正治療をご希望の方は、ぜひ千歳船橋歯科にお越しください。

年齢・性別 30代女性
矯正治療期間 1年
治療回数 16回
治療費 矯正治療 80万円(税別)  
抜歯の有無 抜歯なし
使用矯正装置 サファイアブラケット、ニッケルチタンワイヤー、インプラントアンカー
この治療の想定されるリスク 後戻りする事があり、予防として固定式リテーナーを装着しています。

 

トップへ戻る