数年続く歯のうずき・・・歯周再生療法|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

診療日変更のお知らせ

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

数年続く歯のうずき・・・歯周再生療法

数年に渡って奥歯のうずきを繰り返していました。

32歳 女性 主訴:左下奥歯がうずうずする。

レントゲン写真を撮ると、奥から2番目の歯の根の間(分岐部)に黒い影があり、

歯周病が進行していることがわかります。

実際に見てみると、

 

歯肉がかなり腫れて膨らんでいることがわかります。

歯周ポケットは約8mmで、歯肉を触るとすぐに血と膿が溢れてくる状態です。

 

この原因となっていたのは、単純に歯みがきが不足していたというよりは、

「エナメルプロジェクション」という、歯のエナメル質の形態により、

歯周病が進行しやすい状態になっていたことです。

 

下の写真、矢印の先の小さなふくらみが、エナメルプロジェクションです。

これをマイクロスコープで確認しながら極細のドリルで慎重に除去します。

 

薬剤で表面処理をして、「エムドゲイン」という歯周組織再生療法の薬剤を塗布します。

 

そして、約半年後、歯肉の状態は安定し、歯周ポケットも2mm前後で引き締まっています。

レントゲン写真で比較確認すると、元々あった黒い影が消えています。

 

 

世田谷区・千歳船橋でマイクロスコープによる歯周病治療をご希望の方は、

ぜひ千歳船橋歯科にお越しください。

 

この治療の期間 6ヶ月(最終確認まで)
この治療の回数 1回
この治療の費用

マイクロスコープ歯周病治療 1本 20000円

エムドゲイン 30000円

合計 50000円 (税別)   

この治療のリスク 治療前後のプラークコントロールが悪いと再発の可能性があります。

トップへ戻る