樹脂のつめものの劣化・・・虫歯、つめもの治療|世田谷区千歳船橋駅2分の歯医者|千歳船橋歯科

新型コロナウィルス対策について

抜かない治療

ネット予約リクエスト

予約優先制マイクロスコープ精密治療対応

03-3425-4182

東京都世田谷区船橋1-11-2リシェスボヌール1F

樹脂のつめものの劣化・・・虫歯、つめもの治療

30代女性の患者さんです。

全体的な診査をご希望で来院されました。

右下の5番目の歯のつめものにヒビが入っていました。

何年か前に樹脂の詰め物をいれたとのことですが、

痛みは全くなく、ご自身では気がついていなかったようです。

内部が黒く透けて見え、虫歯の可能性が高いことを説明し、治療を行うことになりました。

樹脂のつめものを除去してみると、内部には大きくむし歯が広がっていました。

むし歯を除去していくと、神経に近いところまで到達していました。

これでも痛みがない場合がほとんどです。

セラミック(e-max)のつめものをつめて完成です。

かなり深いむし歯でしたが、神経を保存することができたことは救いでした。

多くのむし歯は、痛みがなく、静かに進行していきます。

介入するタイミングは様々ですが、定期的にチェックすることが大切です。

世田谷区・千歳船橋で詰め物の治療をご希望の方は、ぜひ千歳船橋歯科にお越しください。

 

この治療の期間 2週間
この治療の回数 3回
この治療の費用

e-max インレー 1本 70000円(税別) 10年保証

この治療のリスク 虫歯が深い場合、神経を取って根管治療が必要な場合がある。治療後に知覚過敏症状が出ることがあるが、数日~数週間で消失する。

 

 

トップへ戻る