お問い合わせはこちらまで

お電話

03-3425-4182

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

採用情報
スタッフブログ
永研会
Facebook
永研会クリニックツイッター

親知らず

親知らずは必ず抜かなければならないでしょうか?

決してそんなことはありません。

抜かなくてもいい条件は3つ。

①完全に埋まっており、炎症が起こったことがない。

②完全にはえており、上下で咬み合っている。

③②に加え、虫歯や歯周病にならず、セルフケアができている。

これに当てはまらない場合は抜くことをおすすめしています。

例えば、

・完全に埋まっているように見えるが、炎症が起こったことがある。

・斜めにはえていて、半分だけ見えている。

・完全にはえているが、上下で咬み合っていない。

など。

非常にざっくりとした私見ですが、

患者さん全体で、親知らずを抜かなくてもいいかな、

と思われるケースは、大体3割くらいでしょうか。

もともとない人はラッキーですね!

PAGE TOP