お問い合わせはこちらまで

お電話

03-3425-4182

メールお問合せ

24時間メールお問合せ

採用情報
スタッフブログ
永研会
Facebook
永研会クリニックツイッター

生ゴミにファブリーズ

「自宅の生ゴミが腐って異臭が出てきたので、消臭剤をまいておいた。」

これをみなさんはどう思いますか?


「いやいや、袋に包んでゴミの日に出そうよ。」

と思いましたか?


これは自分が学生時代に遭遇した、本当にあった会話です。

文字にすると若干シリアスですが、実際は笑い話です。


くさい物にふたをする、と言いますが、

くさいものに消臭剤、でも根本解決にはならないわけです。


しかし、これと同じことが歯周病予防で、

さかんに宣伝されています。


具体例は避けることにしますが、

いわゆる「洗口剤」「マウスウォッシュ」の類です。


これらを使用することで、

すっきりさわやかな気分になったり、

とりあえず口臭を抑える、という効果は期待できますが、


においの元となっている歯垢などの、

磨き残しが取れるわけではありません。


「腫れた歯ぐきを引き締める!」

と言っても、原因となっている汚れを取らないと、

歯周病が治るわけではありません。


歯の表面にこびりついている汚れは、

バイオフィルムを形成するため

洗口剤だけでは取り去ることができないのです。


かといって洗口剤は無駄なものではありません。

目的をしっかり把握して、

歯ブラシやフロスでしっかり磨いてから、

仕上げに洗口剤ですっきり!


これが理想的な使い方ですね。

PAGE TOP